食事の時短に最適な宅食サービスを厳選しました

毎日の食事の用意・・・、なんとか時短できないか?といろいろ工夫されている方は多いと思います。料理の下ごしらえをする、冷めてもおいしく食べられる工夫をする、時にはスーパーなどの惣菜を買うなどです。

しかし、いずれにせよそこそこの時間はかかってしまいます。スーパーでおかずを買うのはラクですが、揚げ物ばかりとか酸化油たっぷりだったり、買い出しの時間も必要です。

そんな忙しいときでも時短でおいしく食事を用意できるので宅食サービスです。定期的に自宅へ冷凍弁当または常温弁当、お惣菜を配送してくれます。宅配食サービス、宅配弁当サービスなどともいいます。

具体的には以下のようなメリットがあります。

このような具合に宅食サービスは時短メリットだけでなく、様々な目的に合わせた利用することできるものです。

宅食サービスではご飯が付いてない冷凍弁当などもありますがで、ご飯は炊き立てが食べたい人にも向いています。スーパーのお弁当だとご飯がかなりの量を占めますので、糖質過剰になりがち。ご飯なしの冷凍弁当は糖質オフに気をつけている方にもオススメです。

また、栄養バランスにも配慮されているメニューで、各栄養成分の量を記載しているため、例えばダイエットしたいとか、筋トレしているので一食でタンパク質20g以上は欲しいといった要望にも応えることができます。

さらに、高齢者向けの減塩食や糖質制限をしている人向けのメニューなどもあり、短なる時短としてだけでなく、健康面も配慮されているため、お子さんから高齢者まで幅広く対応することができます。

とはいえ、いくら時短ができるといっても、肝心の味がおいしくないのでは続けるのは難しいものです。

各宅食サービスはおいしさにもこだわって製造されており、専属の調理師やシェフが作っていますので、あまりまずいものはなくなっています。

忙しくて時間がない!でも食事の用意はしないといけない・・・

忙しいと手抜きになって栄養もとれないし、家族からも不評

  • 栄養が十分摂れていない
  • 時間がなくて買い出しすら面倒
  • 一人暮らしになったら野菜を食べることが激減

食事を適当に済ませることが続くといろいろ大変なことに

食事が体をつくるからいい加減で済ませるのは問題です。

  • 自炊しても食材を使いきることができずに出費がかさむ
  • 太ってしまって着たい服も着れない
  • 糖尿病や高血圧などの成人病になってしまう

宅食サービスは簡単に時短を実現できます。

ときには宅食だけでもOK。お味噌汁一品でもつければちゃんとした食事です。

  • 水着になっても恥ずかしい思いをせずに済む
  • スーパーやコンビニへ買い出しに行かなくて済み時間に余裕ができる
  • 栄養バランスが優れた食事を手軽にとれるようになり健康に

宅食サービスの特徴

柔軟な配送プランと豊富かつ特色のあるメニュー

  • 専属シェフや一流料理人監修
  • 管理栄養士がメニューを作成
  • 栄養バランスに配慮されている

宅食サービスのデメリット

受け入れられるデメリットか確認しよう

  • 食べたいメニューがない可能性
  • 冷凍庫のスペースをとる
  • コンビニ弁当などよりは多少コストが必要

宅食サービスのメリット

時短するなら宅食サービスは最適解です。

  • 味にもこだわり、お皿に盛れば見た目も華やか
  • 衛生面も安心
  • 自炊する時間や外食に出かける時間を節約できる

FAQ

ここまで読んで出てくる疑問をまとめました。

  • 送料はかかる? ⇒ 基本的に送料必要(一定金額で送料無料もあり)
  • 配達日時は指定できる? ⇒ 大抵の宅配弁当サービスで可能
  • 冷凍弁当っておいしくないのでは? ⇒ 専属シェフを採用したりして味にもこだわって作られています