Main image
11th 9月
2013
written by ss

スマートフォンでも対応しているものがあるのです。
それだけではありません。
テレビ、ブルーレイレコーダー、デジタルビデオカメラでも対応しているのです。
ドラゴンポーカー攻略に対応しているものの例です。
それが、「AQUOS PHONE SHI12C」というものです。
これは普通のカメラではないのです。
何故なら、背面にカメラが2つあるからです。
だから、3D画像を撮影するからと言って、特別なことをするという訳ではなくなっているのです。
シャッターを1度押すだけで良くなっているのです。
もちろん、裸眼で3D画像を確認することが出来るようになっているのです。
これは、映画で見る3D映像と変わらないと思いますよ?
そして、3Dの動画をYouTubeを使って動画を共有することが出来るのです。
これはソフトバンク、ドコモ、auから発売されています。
スマホをお使いのあなたに管理人のおすすめアプリ検索ならアプリピア ショップで簡単に欲しいアプリがみつかります!

11th 9月
2013
written by ss

最近、注目を集めているのはスマートフォンのような端末だけではないのです。
タブレットと言うものも人気を集めています。
これは、スマートフォンよりも大きな液晶で、タッチパネルを採用しています。
アップルのiPadがタブレットの代表格となっているのです。
率直な疑問ですけど、このタブレットはスマートフォンと何が違うものなのでしょうか?

iPadとiPhoneの違いを言いたいと思います。
それは電話機能があるかということなのです。
そもそもiPadでは通話をすることは無理な訳なのです。
ただ言うのであれば、データ通信機能は搭載されているので、メールを送受信したり、インターネットを閲覧出来るようになっているのです。
これらは普通に出来る事なのです。

でも、Galaxy Tabというタブレットには通話機能が搭載されているのです。
ですので、一概にタブレットだからと言って、通話が出来ないということはないのです。
はっきり言います。
タブレットとスマートフォンでは出来る事は似ているのです。
ただ何度も言うように、タブレットは大きな液晶を備えているので、使い方や使い心地が若干変わるだけなのです。
スマートフォンは大きい液晶が搭載されているからといって、文字の入力がしやすい訳でもなんでもありません。
長い文章を入力するという事には向いていないのです。
タブレットの場合だと、長い文章を入力することは容易いのです。
タブレットはイチから文書を作る時には適していると言えるのです。
外出先でも平気なのです。

またバウモン攻略は、拡大や縮小といった作業もしやすくなっているのです。
タッチパネルは結構使いやすいとスマートフォン、タブレットを使っていて思った人は、スマートフォンやタブレットを使ったほうが良いかもしれませんね。またスマホお使いのあなたに知っ得情報サイトアプリピア ショップで商品を手に入れましょう。

16th 8月
2012
written by ss

日本でスマートフォンと言えば、Androidスマートフォンが主流となっていますね。
シェア数を見てみても、Androidは伸びてきています。
テレビのCMの本数はどうでしょうか?
日を追うごとに、段々目にすることも増えて来ているのではないでしょうか?

日本ではAndroidスマートフォンが主流になっているかも知れませんけど、スマートフォンは世界中で使われているものでしょう?

ですので、Androidスマートフォン以外にも、当然、販売されているスマートフォンがあると思います。
世界はどうなのでしょうか?
ここでは、世界に標準になっているスマートフォンのOSに注目して行きたいと思います。

日本においても、世界においてもAndroidスマートフォンと共に、人気を獲得しているのは、iPhoneであると言えるのです。
アップルが発売しているiPhoneですけど、iPhoneが発売される以前はiPodが日本でも、世界でも発売していました。
iPhoneはそれを受け継いでいるのです。
ですので、iPhoneは音楽に強いと言えるのです。
それに、iPhoneは初めてスマートフォンを普及させたとも言えます。
今では、スマートフォンと言えば、タッチ操作が搭載されているのが当たり前であると言えます。
それを当たり前にしたのはiPhoneの普及であると言う事が出来るでしょう。
それは、PCのマックのようなものであると言えます。
スマートフォンとはPCに非常に似ているということが出来ます。
AndroidスマートフォンはWindows、iPhoneスマートフォンはMacのようです。

iPhoneの他にも有名なスマートフォンはあります。
それは海外でも普及しているBlackberryという端末があります。
これはあまり日本で普及しているスマートフォンではないので、あまり有名でないかも知れません。
そして、Windows Mobileという端末です。I
このスマートフォン端末はマイクロソフト社が作ったものです。
そして、マイクロソフト社はあのPCのWindowsを作っているところなのです。
当然、Windowsと使いやすくなっています。
Windowsと使いやすくなっているため、PCを良く使うユーザーには人気となっているのです。

16th 8月
2012
written by ss

スマートフォンといえども用心することがあります。
それはウイルスにです。
スマートフォンといっても用心しなくてはならなくなりました。
それはインターネットが便利に使えるのが原因と言えるのです。
便利に使え過ぎるのです。
悪意があるウイルスに感染してしまうかも知れません。

そこで、スマートフォンといっても、ウイルスに対抗する、セキュリティーをする必要があるのです。
考えたことのなかったとは言ってられません。
どのようなことをいっても、ウイルスの感染は待ってくれるものではないのです。
iPhone、Androidでもです。
セキュリティーは考えないといけない問題なのです。

ここでは、Androidのウイルス感染について見ていきたいと思います。
セキュリティーソフトをインストールしていることが、ウイルス感染を防げるパターンなのです。
を防ぐためには、事前にセキュリティソフトをインストールしておくことがとても大切です。
はっきり言って簡単な方法ですけど、これが一番有効な手段なのです。
これだけで、自分が意図していなくても、ウイルスの侵入を防げるのです。
「Lookout」、有料の「McAfee Mobile Security」など数多くのアンチウイルスソフトが販売されていますね。
これらをダウンロードすれば良いのです。

ウイルス感染が一番スマートフォンで多い事例は何か知っていますか?
それはアプリをインストールする時です。
アプリとは容量が多いものです。
だからこそ、アプリは少しの隙があるのです。
Androidで配信されているアプリは、iPhoneを発売しているアップルと同じように、審査がされている訳ではないのです。
だからこそ、セキュリティー面で少し隙があると言えるのです。
まだ、iPhoneの方がセキュリティー面ではしっかりしていると言えるのです。
Androidは非公式なサイトから、アプリをインストールすることも出来ます。
野良アプリということが出来ます。
それらは、やっぱりセキュリティー面でリスクは高くなっていますね。
きちんとセキュリティーの事も管理されていた方が良いですね。

16th 8月
2012
written by ss

スマートフォンでは、アプリを有効的に利用することが出来ます。
携帯電話でもアプリは利用出来ましたけど、同じアプリと思ってもらったら困ります。
携帯電話のアプリでは根本は変えることが出来ませんでしたよね?
でも、スマートフォンのアプリだとどうでしょう?
インストールすると、スマートフォンの根本を変える事が出来るのです。
自由性が高くなったというか、カスタマイズ性が高くなっていると言えるのです。

肝心のアプリはどこでインストールするのかというと、Androidの場合はGoogle Playという所で入手が出来ます。
ここはアプリだけではありません。
動画に至るまで、幅広く、1つのサイトに集約されているのです。
これは、スマートフォンでだけ利用出来るものではありません。
PCからも利用が出来るようになっているのです。
スマートフォンのバッテリを気にしている人は、PCでもインストールが出来るようになっているので、幅が大きくなっていると言えるのです。

このGoogle Playを利用するには、アカウントの登録が必要になるのです。
このアカウントを取得する作業は無料なので、是非とも取得していない人は取得をしてみましょう。

そして、アプリが有料の場合はどうするのでしょうか?
当然のように、アプリを決済しないといけないのです。
決済方法にはクレジットカードという手段も選べるのです。
でも、クレジットカード番号を毎回、毎回入力するのは面倒と言えるのではないでしょうか?
だから、アカウントを登録すると、番号も一緒に登録してくれるというサービスがあるのです。
通話料金と一括で支払う場合には、ネットワーク暗証番号が必要になる場合もあるので、注意しましょう。

前にも書いたように、Google Playのアプリにも無料のものと、有料のものがあるのです。
この違いがあることに気を付けておいた方が良いでしょう。
有料のアプリは1つの価格はそんなに高いものではありませんけど、積み重なるとその金額は大きいものとなるでしょう。

16th 8月
2012
written by ss

知っていましたか?
YouTubeもGoogleのサービスなのです。
それと、GoogleはAndroidを開発しています。
ですので、YouTubeとAndroidの親和性というものは強いという事が言えるのです。
もちろん、YouTubeはiPhoneからも楽しむことが出来ますが、親和性の高いものはAndroidということなのです。
動画を閲覧するために、この際にスマートフォンをカスタマイズしてみましょう。
上手く利用すれば、PCで途中まで楽しんだ動画を、そのまた途中から、スマートフォンで楽しむ事が出来るのです。
これだと、自分が閲覧した動画もわかりますし、自分が何が見たいのかすぐに把握することが出来ます。
これには、Googleのアカウント情報が必須となります。
動画を自分の気になったものをお気に入り登録しておけば、順番に閲覧することが出来るのです。
情報を自分の頭だけで管理しておく必要はありません。
スマートフォンで管理をしてくれるので便利なのです。
お気に入り登録をしておいた動画は自動的に、連続再生されるのです。
ただし、この連続再生という事に差異があるのです。
Androidであると、問題なく連続再生がされます。
でもiPhoneだとどうでしょう?
連続再生は出来ません。
ここで、iPhone、Androidの差異が出ていると言えるのです。
親和性ということは、スマートフォンを利用する上で出てくる問題なのです。

16th 8月
2012
written by ss

日本でスマートフォンにするのなら、大体の人がiPhone、Androidを選択することと思います。
どちらかを選んで、後で後悔するという事は良くあることです。
だから、選択は慎重になる人が多いと思います。
でも、Androidを選択した人でも、iPhoneの画面のように出来るのです。
画面だけでもiPhoneの雰囲気を味わえるアプリがあるのです。
これは雰囲気だけですけど、iPhoneが味わえるので、1つのスマートフォンで2種類のスマートフォンが楽しめるようです。
iPhone風にアプリ、ブックマーク、連絡先というものを整理してみましょう。

BLOGROLL

META